gleich zum inhalt springen

我が家のジュース

一か月間、リンゴ、バナナ、豆乳をミキサーにかけて、ジュースを作りそれを毎朝飲むということを続けています。
野菜ジュースではないのですが、フルーツジュースになります。

リンゴには酵素が豊富に含まれています。
バナナは主要なエネルギーの源となります。

それで、毎朝一杯フルーツジュースを飲むと、午前中全くお腹が減らず、しっかり仕事をすることができます。
また、飲み始めて一か月、排便にはっきりとした違いが表れています。

排便の量が半端ないのです。
やはり食物繊維も含まれていますから、腸内健康を保つのにも効果を発揮しているようです。

1か月で感じることのできる効果は、こんなところですが、今後も続けていこうと思います。
私が期待するのは、免疫力UP。

1年以上続けると、風邪にひく回数も減るのではないかと期待しています。

yamayama01 in 作り方,野菜ジュースの効果 on 11月 08 2014 » comments are closed

ジューサーで作る?ミキサーで作る?

野菜ジュースを作るのに何を使用していますか?
ジューサーを使用していますか?
それとも、ミキサーを使用していますか?

ジューサーで作る野菜ジュースとミキサーで作る野菜ジュースには違いがあります。
どっちも変わらないというイメージがありますが、そんなことありません。

性質が変わってきますから、効果も異なります。
どんな違いがあるのでしょうか。

生野菜のジュースを作りたい人の多くは、酵素を摂取することに興味があるはずですね。

ジューサー、ミキサーどちらも酵素を取り入れることができますが、少々酵素の量が異なってきます。
同じ材料野菜で作ったとしても、ジューサーの方が酵素が多くなるのです。

理由は、熱。
ミキサには刃がついていて、高速回転で野菜をカットします。
その過程で、酵素が壊れてしまうのです。

その点ジューサーは熱が発しませんから、酵素が壊れてしまうことはありません。
酵素をたっぷりと含ませたものを飲むことができます。

yamayama01 in 作り方,野菜ジュースの効果 on 10月 16 2014 » comments are closed

野菜ジュースを選ぶ時の注意点

野菜ジュースには、体に嬉しいビタミンやミネラルなどが含まれています。

ですから、野菜があまり摂れていない人の場合、野菜ジュースはとてもありがたい存在です。

ただし、ビタミンCや食物繊維など、ジュースにすることで壊れてしまう栄養素もあるので、
野菜ジュースだけに頼るのはよくありません。

また、野菜ジュースとして販売されているものには、食塩が使われているものも多くあります。

塩分が入っていると、口あたりはよく美味しいのですが、摂り過ぎは体によくありません。

血圧の上昇や、むくみなどの弊害がありますので、できるだけ無塩で調整されているものを
選ぶように心がけましょう。

また、果物がミックスされたものは、糖分が多く、カロリーの摂り過ぎになりやすいので、
注意が必要です。

食塩、糖分が無添加の野菜ジュースは、始めのうちはあまりおいしく感じないかもしれませんが、
慣れると気にならなくなります。

健康のために野菜ジュースを飲むのですから、本末転倒にならないように、ここは我慢しましょう。

yamayama01 in ダイエット,野菜ジュースの効果 on 9月 29 2014 » comments are closed

野菜ジュースダイエット

野菜ジュースはダイエットにもつかえるとして、人気を集めています。
野菜ジュースダイエット。
酵素ドリンクダイエットのような方法で行いますが、断食までは行わないでもいいです。

方法をご紹介します。
食事の前に野菜ジュースを飲みます。
それだけです。

食前に飲むことで、食事の量を制限することが出来カロリーを抑えることができるのです。
これだけでかなり食事の量を減らしダイエットに成功している人がいます。

食間にお腹が空いたときも、何かをつまむ代わりに野菜ジュース!

糖分の入っていない野菜ジュースを選びましょう。

私の個人的な意見ですが、色々なダイエットを組み合わせるのがいいと感じてます。
野菜ジュースを飲んでダイエットする日もあれば、グレープフルーツダイエット、リンゴダイエットなどの日もあるのです。

組み合わせると変化があって、何か気が紛れてうまくいくのです。

yamayama01 in ダイエット,野菜ジュースの効果 on 9月 15 2014 » comments are closed

野菜ジュースに効果がないのは本当?

ネット上に野菜ジュースが効果がないという情報が乗せられていることがあります。
本当に野菜ジュースには効果がないのでしょうか。

野菜ジュースを作る過程で、栄養素は確かに減少します。
ですから、同じ量で考えますと、野菜ジュースよりも野菜を食べた方が効果があるのは当たり前。

でも、野菜を取ることができないものを補うために、つまり補足的な助けとして飲むのが野菜ジュース。

ですから、野菜ジュースの役割を忘れてはなりません。
あくまでも野菜をたくさん食べることを努力しますが、そうできない時に少しでも栄養素を体に取り入れるという目的で飲むべきです。

そして、もう一つ見逃してはいけないのが、野菜を料理するときにも栄養素は破壊されて減少しているということです。
生野菜を食べるのでない限り、この栄養素の減少は起こります。

野菜を全く摂取しないで野菜ジュースにだけ頼る人なんていないはずです。
野菜が取れなかったりしたときに、あるいは野菜も食べて野菜ジュースでさらに栄養素を補強するのがベストですね。

そのように考えれば、野菜ジュースは十分に益があります。
野菜ジュースで摂取しにくい栄養素

yamayama01 in 野菜ジュースの効果 on 8月 27 2014 » comments are closed
        Older Articles